つい秋を探してしまう

DSCN9906.jpg 私の好きな萱原も背丈が伸びてそら子は向こうが見渡せません。それでも中にいる鳥や小動物の気配がないかと耳を立てじーっと様子をうかがいます。萱原の向こうは日が落ちようとています。 DSCN9900.jpg
私のカメラではどうしても萱原からレンズをあげると、こういう風にしか映らないのです。この空模様を毎日見て、心が満たされるというか自分のちいささを知るというか・・・
DSCN9897.jpg  DSCN9894.jpg  カツラの木ももうすぐ葉が良い匂いを漂わせるでしょう。隣のトチの木も実がたわわです。ハンゴンソウも今年は良く育っているような気がします。つい秋の気配を探してしまう私です。 

スポンサーサイト

台風前のひと時

変な進路の台風がやってくるようです。庭のテントやテーブル・イスの片づけ前にお茶にしようと・・・DSCN9865.jpg
そら子姐さんはすでに到着!さっそくおやつをねだります。
DSCN9868.jpg DSCN9869.jpg 抜けるような青空に吹く風も心地良く、台風来るのかしらと・・ テントもたたみ庭に置いてある道具なども片づけ、早めに散歩してみればやはり怪しげな雲。
DSCN9872.jpg DSCN9877.jpg 歩いていると、村の台風情報のアナウンスが聞こえました。 土砂崩れや作物・建物に被害なく通過してくださいと願いながら、強くなった風に吹かれて急いで帰りました。



秋模様

夕暮まじかに下見の必要があり五色沼へ・・・雨も降りそうだしーと億劫気味の気分。そこはそれ、歩き出すと億劫気分は消え去り夕暮もいいなーと。要はいつ歩いても何か発見のある五色沼探勝路です。
DSCN9810.jpg DSCN9811.jpg DSCN9822.jpg DSCN9829.jpg 
日頃はあまり関心のない鯉も暗い水面に良く映り、よーく見てしまいました。ヒロハツリバナ・アケボノソウ・ヌスビトハギなどの花をやっと見つけるぐらい。人にあわない探勝路はちょっと淋しいけどそれはそれで・・・瑠璃沼の流れでエゾアジサイが良い感じでありましたがもう暗くて写真は失敗!青沼もダメでしたね。ぽつぽつと雨が降りだし、物産館側に出た時はザーザーでした。落ち葉もたまり始めた探勝路。秋はそこまで…急いで通り過ぎた晩夏の夕暮でした。
DSCN9841.jpg





 

akimoyou

秋の気配が~

DSCN9784.jpg DSCN9786.jpg DSCN9787.jpg DSCN9781.jpg 友達ご夫婦と一緒にグランデコのゴンドラで上まで・・・少し霧がかかり、良い具合にヒヤット感たっぷりのゴンドラ頂上付近でした。薄日の中でヨツバヒヨドリソウ・ヤマハハコグサ・ハンゴンソウ・ゴマナなどが咲くゲレンデをアサギマダラは華麗に翔んでいましたね。そして可愛いピンクのヤナギランが遠目にもわかる可愛さで咲いていて、しばし見とれてました。
最近の記事
プロフィール

アルも爺さん&それからのハイジ

Author:アルも爺さん&それからのハイジ
裏磐梯に暮らして30数年 日々裏磐梯が好きになっています。
今日の風景は二度とない・・・・
めぐる季節の中でこの風景に励まされたり、勇気をもらったりして元気に暮らしています。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク