裏磐梯のペンションハイジの日々



   
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
<< 2017 >>
最近の記事
プロフィール

アルも爺さん&それからのハイジ

Author:アルも爺さん&それからのハイジ
裏磐梯に暮らして30数年 日々裏磐梯が好きになっています。
今日の風景は二度とない・・・・
めぐる季節の中でこの風景に励まされたり、勇気をもらったりして元気に暮らしています。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する


高いところから失礼します

   
昨夜は久し振りの0℃。ここのところの夜の散歩は月夜を楽しみながら、かた雪でどこまでも・・・そら子姐さんは動物の臭いがそこここでするようで耳を立て,鼻は黒く光ってきびきびと走り回っていました。今朝は冷え込みもあって長靴で行けそうだったのでちょっと雪の流山散策と言ってもうちのすぐの流山です。雪が残っているから上がれます。手前は曽原の簗部沢山です。
IMG_20170414_104316.jpg
流山を見返すとこんな感じで頂上にはアカマツがあります。木々は枝が新芽を含んで赤っぽくなってます。IMG_20170414_104804.jpg
そら子姐さんは相変わらず何かを探して楽しげです。あー!後何回上がれるかな?陽が出るとザクザクしてくるので・・・・IMG_20170414_104559.jpg
今日は大きな画像にしてみました。

スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

春待つあれこれ

   
世の中は桜情報が出ておりますが裏磐梯はまだまだ・・・でも漂う空気は軽いです。遠くを見れば木々は赤みを帯びているし、近くは道路の赤白棒がいつの間にか格納されている。遊歩道にある浄化槽の蓋の部分の雪だけ融けて穴状態。そら子姐さんも空を見上げて暖かいなー!長瀬川も雪解けを待つのか放流が少ない。三寒四温ならぬ二寒五温の裏磐梯です。
IMG_20170320_111125.jpg  IMG_20170320_112838.jpg  IMG_20170320_105618_1.jpg  

IMG_20170319_104119.jpg  IMG_20170320_113403 - コピー







| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

今朝の裏磐梯

   
ここのところの雪でまだまだ冬・冬・冬・ふゆという裏磐梯です。道路を越えて脇へ入るのも大変!そら子との朝の散歩はカメラマングループが付けた階段を利用して、長瀬川に出ました。まだまだ雪まんじゅうも健在!DSCN9326.jpg
DSCN9331.jpg  DSCN9329 - コピー もふもふの雪でそら子姐さんもピョンピョンしてましたね。スノーシュー持っていかなかったので私はピョンピョンできませんでした。 
DSCN9334.jpg
もうすぐ7歳を迎えるそら子姐さん。今朝はおとぼけです。

| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

毎年同じのようで同じでない

   
裏磐梯の冬は長い・・・と言っても陽は長くなるし、木々は赤みを帯びてきて、雪も湿気を含んで重たいけど解けやすい。今冬はやはり気温が高めでしたね。私とそら子姐さんの夜の散歩でもマイナス8℃まで。後40日ぐらいまでは雪の暮らし・・楽しまなくてはね。
DSCN9302.jpg DSCN9298.jpg DSCN9307.jpg いつもの冬芽も健在です。オニグルミは高い木なのに枝が伸びすぎて雪に埋もれていたのを出したら心なしかやせ顔のひつじさんです。雪の上は種がいっぱい。こんなところにヒマラヤスギ?元保養所の植栽されたものでしたね。
DSCN9316.jpg DSCN9319.jpg 檜原湖北岸から南岸まで縦断8.5キロも歩きました。刻々と空の様子も変わり、最後は磐梯山の姿も見え無事終了。かつては荷を背負ったり、学校も氷上を歩いたほうが速かったりと。今はスノーシューなる便利な履物で楽しんで氷上を歩いている側をスノーモービルが疾走して行きます。今日は穏やかな天候だったので疲れましたが、穏やかな気持ちになれた一日でした。雪と磐梯山に感謝!



| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

かた雪シーズン到来!

   
雨あり、べた雪ありとこの冬は裏磐梯らしいサラサラ雪にはならない日が多かったですね。でもかた雪はツボ足(長靴のまま)でも雪に沈むことなくどこでも歩けます。スノーシュー履けばいいのですが、毎日の散歩はそれも面倒というわけで・・・そら子姐さんもお腹が冷たくならないので良いです。20170226110931.jpg
散歩の最後は道路に出ないといけないわけで、そのまま降りるとかなりの高さ!赤白ポールがあるところは少し低いのでそこを目当てにおります。カーブミラーがあったのでパチリ!冬のお楽しみはまだまだ!DSCN9264.jpg 近所のモービル跡を探検するのも面白い。3月は何かと落ち着かない季節・・でも時間を見つけて楽しみます。ご一緒にいかがでしょうか?
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |
次のページ