FC2ブログ

裏磐梯のペンションハイジの日々



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2018 >>
最近の記事
プロフィール

アルも爺さん&それからのハイジ

Author:アルも爺さん&それからのハイジ
裏磐梯に暮らして30数年 日々裏磐梯が好きになっています。
今日の風景は二度とない・・・・
めぐる季節の中でこの風景に励まされたり、勇気をもらったりして元気に暮らしています。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

生まれて初めての味・・・

   
熊の胆 熊の胆のおためし
北山地区にお住まいの熊撃ち名人にお話伺ってきたのですが、本当に!えっつ!びっくり・・なお話ばかり。居間には見事な木の根の作り物がいくつも置かれていて、またその中に仏像まであったりと驚くことばかりでした。230キロの熊を仕留めたお話のとき、引き出しから持ち出された熊の胆・・・大きい!舐めてみろといきなりいただいたのがこれ・・貴重なものいいのかなと恐縮しながらも・・・苦ーーーい!だけではなく昆布の味を凝縮したような旨みもあり、なんとも初体験の味でした。三年間に一度くらいに木の上にぶら下がるようになる貴重なキノコもいただきました。お肉のような歯ごたえで旨みのあるものですが、お聞きした調理法は気の遠くなるような手のかけ方で、またびっくり。驚きの連続で質問する自分の言葉が軽く、意味を成さないように思えてきたら単語が探せなくなりショックでした。
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://pensionheidi.blog89.fc2.com/tb.php/322-68efe10d
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。