FC2ブログ

裏磐梯のペンションハイジの日々



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2018 >>
最近の記事
プロフィール

アルも爺さん&それからのハイジ

Author:アルも爺さん&それからのハイジ
裏磐梯に暮らして30数年 日々裏磐梯が好きになっています。
今日の風景は二度とない・・・・
めぐる季節の中でこの風景に励まされたり、勇気をもらったりして元気に暮らしています。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

GW中の嬉しい出来事

   
このGW中にそら子の元の飼い主のYさんご家族がそら子にお土産を持って会いに来てくれました。浪江町のYさんご家族は現在は福島市にお住まいです。そら子は嬉しい!嬉しい!足がご不自由なおじいちゃんは車の中からそら子を見て、下りないと・・・そら子は車に寄っておじいちゃんの膝にさっーとのってましたね。おじいちゃんもゆっくり車から降りてくださり、一緒にお茶を飲みました。
 優しいおばあちゃんはそら子の親犬や兄弟犬の話、そら子と一緒に飼っていた猫たちの話をしてくださいました。震災後の避難の時のことは、先回見えた時よりは詳しいお話をききました。少し時間が経ったせいかもしれません。
 里山でのYさんご一家のゆったりとした暮らしのなかでのびのびと可愛がられていたそら子の様子が目に浮かびます。おばあちゃんがそら子に「そらはいいなー近くに山や森が見えるところにくらせて・・」
福島市も山は遠くに見えますが、浪江でのくらしとは違います。おばあちゃんは当時の細い時のそらの写真を飾って、いつもみているとのこと。
 帰りの車にそら子とまたいつでも会いにきてくださいねと手を振りました。そら子はお土産のおやつでまた丸くなるかも・・DSCN8313.jpg
DSCN8300.jpg

スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://pensionheidi.blog89.fc2.com/tb.php/375-158dba5a
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。