FC2ブログ

裏磐梯のペンションハイジの日々



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2018 >>
最近の記事
プロフィール

アルも爺さん&それからのハイジ

Author:アルも爺さん&それからのハイジ
裏磐梯に暮らして30数年 日々裏磐梯が好きになっています。
今日の風景は二度とない・・・・
めぐる季節の中でこの風景に励まされたり、勇気をもらったりして元気に暮らしています。

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

毎年同じのようで同じでない

   
裏磐梯の冬は長い・・・と言っても陽は長くなるし、木々は赤みを帯びてきて、雪も湿気を含んで重たいけど解けやすい。今冬はやはり気温が高めでしたね。私とそら子姐さんの夜の散歩でもマイナス8℃まで。後40日ぐらいまでは雪の暮らし・・楽しまなくてはね。
DSCN9302.jpg DSCN9298.jpg DSCN9307.jpg いつもの冬芽も健在です。オニグルミは高い木なのに枝が伸びすぎて雪に埋もれていたのを出したら心なしかやせ顔のひつじさんです。雪の上は種がいっぱい。こんなところにヒマラヤスギ?元保養所の植栽されたものでしたね。
DSCN9316.jpg DSCN9319.jpg 檜原湖北岸から南岸まで縦断8.5キロも歩きました。刻々と空の様子も変わり、最後は磐梯山の姿も見え無事終了。かつては荷を背負ったり、学校も氷上を歩いたほうが速かったりと。今はスノーシューなる便利な履物で楽しんで氷上を歩いている側をスノーモービルが疾走して行きます。今日は穏やかな天候だったので疲れましたが、穏やかな気持ちになれた一日でした。雪と磐梯山に感謝!



スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://pensionheidi.blog89.fc2.com/tb.php/405-d0e6cb9e
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。